CONSEPT

福祉美容の経験がお店を出す1番のきっかけとなったと思います。

以前、勤めていた美容院にいる頃から出張美容をしたいと考えていました。

そこからたまたま離れてたまたま床屋に勤めることになって、

たまたま同時期に出張美容を経験出来ることになり、

それを機に店を出すことが決めれました。

どれもこれもそれもしたい自分がわがままなゆえに出来上がったお店です。

自分の経験総てをここに活かします。

働いてきたお店・自分の経験(パニック障害等)→自分ならどうしたいか(どうしてほしいか)が沢山増えて、やはりこんな店があったらいいのに!に尽きます。

美容師歴20年、うち床屋勤務歴4年+同時に介護施設等へ訪問する福祉美容師として4年の経験を経てようやくここへ辿り着きました。

 

たくさんの美容室がある中で、私の想いは”五体満足”を活かして出来る限り

お客様(の立場)になり、歩み寄る美容師をと考えてます。

私が行く先々は介護施設や老人ホーム、病院であっても、どこか不自由な方ばかりです。

そんな方々の力になれたらと強く思っております。

 

不可能→可能→可能性ある美容室にしていきたいと想っています。

美容室持論
 
美容室の嫌なところ(働く目線・お客目線)⇒改善

 

①人がコロコロ変わる
②お客様があちこち席を動かされる←流れ作業みたいな

③予約したのに平気で30分~1時間待たされる
④自分で再現できないコトを必至に覚える(ブローとか)
    =自分で簡単にできないヘアーは提案しない・やらない
⑤カウンセリングした人が最後まで責任を持ってやらない
 (アシスタントや最悪、技術者にまで自分のお客様を任せる)
⑥バックシャンプーが襟足をしっかり洗ってもらえない気がする
⑦人目が気になる

(上の人が下の人を指導してるとこが気になる、スタッフが後ろに並んで立っているのが気になる等)
⑧パーマ時(またはカラー時)、2人がかりで施術する。

←モチベーションが違う人が同じキモチ、同じテンションで同じものを同じように創れるわけがない

 

 


   

ease styleのメリット・デメリット

<メリット>

*他のお客様が居ては言いずらい事、伝えずらい事が言える

*担当者が1人

*付き添いの方も気楽に待てる

*いつでもドリンクが飲める。(カラーやパーマの放置時間でなくても)

アメをなめながら、チョコを食べながら等、絶対にしてはならないとは言いません。

もちろん、カット中、本やマンガを読むのも構いません。

お互いに合わせられるならそれもアリです。

*友達・知り合いの部屋に居るカンジでくつろげる。

*TVが見れる(昔の床屋さんみたいにアットホームなカンジ)

*子供放置OK。小さなお子さんを親とかに預けなくても一緒でOKです。

*人目を気にしなくていい。他スタッフを気にすることも無い。

*多少融通が利く。

 

★その時間はただのカラーの放置時間ではありません。

そんな時間でも出来る限り自分の為の時間として過ごして頂きたいと考えております。

勿論、寝る為の時間でも構いません。

ただ、その時間で出来ることの少なさに疑問を感じます。

当店ではカラーの放置時間にTVをご覧になる方が1番多いです(*^_^*)

当店に慣れますとご自宅のようにくつろいで行かれる方も多いです。

時間が許す限りであればそれでもかまいません(笑)

 

<デメリット>

*1人展開なので、2人同時施術に時間がかかる。(ご夫婦等)

*天井が低い。

 

営業時間

 火曜・水曜定休(第1水曜営業)

基本受付時間9:00~16:00

(その日のご要望で変動)

 

出張受付時間9:30~14:00

 

9:00-15:00当日予約受付

メール予約は24時間受付

 *完全予約制

(突然いらしても居りません)

ご予約

-*必ずご予約下さい !

出張メインで営業させて頂いてますので、携帯メール・LINEが便利です。電話は出れないこともございますがキリが付き次第必ず折り返させていただきます。またその都合により、当日の今から行きたいのですが…のご予約はお受けできかねる場合もございます。ご予約は出来れば前日までにお願いいたします。

*出張をさせていただいてる為、あえて固定電話を使用してません。ご了承お願いします。

 -

TEL:  080-6955-2290

easestyle2012@docomo.ne.jp(ショートメール・LINE可)  

注)今までの07054487536の番号はご使用いただけません。

 

*電話でご予約いただく際、普通に「もしもし~」と出ますので、あらかじめご了承ください。

店名も店長名も名乗りませんのでお願いいたします♪